長崎駅を散策し終え、予定を変更し浦上駅に寄ることにしました。今回のきっぷはみんなの九州きっぷなので、たくさん下車した方がお得ですしね。

IMG_8014
1036 長崎発5122D (YC1-1206+206)

おぉ!初のYC1!
IMG_8016

さすがはハイブリッドでかなり静か!
あとはブレーキ緩解音が特徴的な印象を受けました。
シートはちょっとビニール加工してるようで触った感じちょっとつるつる。トイレじゃないのになんか膨らんでるところも特徴的ですね。
IMG_8017
1039 浦上着
IMG_8019
真ん中にトイレっていうのも斬新ね。
IMG_8020
IMG_8022
駅名標

IMG_8023
これは…みなと号かな?
改札口で駅スタンプを押し駅前に出てみると、
IMG_8026
国鉄原爆死没者慰霊碑がありました。
確かに原爆で鉄道も被害を受けたんですよね。ここ浦上駅は爆心地の最寄り駅です。
IMG_8087
私も手を合わせました。
IMG_8033
貨物列車が原爆に巻き込まれ、駅舎は全壊し、駅にいた人はほとんど亡くなられたそうです。
こういった慰霊碑は広島にもあるのだろうか。

地上駅時代のホームもまだ残っていました。

IMG_8024
IMG_8027
これももう時間の問題でなくなってしまうでしょうね。
IMG_8025

IMG_8088
改札口の風景

IMG_8028
IMG_8029
こちらは地上駅時代の駅舎。ファミマが併設されています。そういえばJR九州の駅構内はファミマが多いですね。

駐輪場を見て気づいたのですが、けっこう原付が止まってました。やはり坂の街と言われる長崎だからでしょうか。他の都市で自転車に乗っている層が長崎では原付に乗る感じでしょうかね。



駅周辺の地図を見ていると、1本鳥居があるみたい。小学校の修学旅行でバスから見えたことを思い出し、行ってみることにしました。

1本柱鳥居と呼ばれていますが、正式には山王神社の二の鳥居。この鳥居も被爆したもので、4基鳥居があったうちの一つで爆心地から遠い片方を残したまま立っています。ちなみに一の鳥居は無傷で残っていたそうですが、戦後交通事故によって倒壊したそうです。三、四の鳥居は原爆で倒壊しました。
IMG_8157
IMG_8158
すごいな…片足で立派に立っています。
この二の鳥居の片方と一の鳥居が残れたのは、爆風の向きと並行して立っていたからとのことです。

時間がなく参拝まではできなかったのが悔やまれます。
見たあとは急いで浦上駅へ戻りました。

次回に続きます。
ご覧頂きありがとうございました。